ソフト闇金は安全なのか?

ソフト闇金や闇金はいずれも、貸銀業法に基づいた利息制限法内の貸し付けは全くやっていません。ソフト闇金は利息制限法で定められた金利以上の高い金利で貸し付けを行っています。

2010年頃からソフト闇金被害を防ぐために、貸金業法や利息制限法が見直されて改正されました。警察もそれに伴って取り締まりを強化し、ソフト闇金を排除するために力を入れてきました。結果的に、被害に遭う人は少なくなってきているようです。

しかしながら国内の経済環境は良くなることはなく、リーマンショック後生活はさらに厳しくなっています。法の整備がされる前は、消費者金融で気軽に融資してもらえたのが、総量規制という新しい規制が入ってきて、簡単に借りる事が出来なくなってきました。

なのでやむなく、ソフト闇金に接触してお金を借りる人が増えてきているのです。今ソフト闇金などの無登録業者によるソフト闇金被害額は、年間で100億円以上とかなりの被害額が報告されています。しかし、実際の数値はこれ以上で、被害額は増加しているようです。

多重債務者の人数は減少してきてはいるものの、3社以上からの借入者が140万人以上いるのが現状です。借入残高も約50万円以上と、決して少ない額ではありません。

そして被害者の状況を見た時に、多重債務による自殺者は法律の整備が整って、ソフト闇金からの無謀な取り立ての影響による自殺者は減少しています。

利息のソフト闇金と闇金の違い

利息の面でソフト闇金と通常の消費者金融とでは、全くもって同等な利息ではありません、闇金と比べてソフト闇金の金利は低いと言われています。調べてみると4社のソフト闇金は平均週2から3割なのですが、闇金といわれているところは様々です。

低くて3割~5割が普通です。元本の倍の利息をつけるところもあります。ソフト闇金の利息周期を見てみても、一般的に闇金の場合は1週間単位の業者がほとんどなのですが、ソフト闇金と呼ばれている所は2週間単位でも受け付け可能な業者もあります。

ソフト闇金の危険性

お金がどうしても必要になったとしても、ソフト闇金でも闇金でも、決して利用してはならない所です。もしソフト闇金から借入してしまったら、自分の将来は破滅の道を歩むことになるでしょう。それは過去の多くの実績が物語っています。

厳選!審査の甘い低金利で借りれる金融業者紹介

厳選!審査の甘い低金利で借りれる金融業者紹介

全国の金融業者の中でも随一の審査の甘さと低金利で融資してくれる金融業者です。申し込み方法も大手と変わらずネット完結型の来店不要なのでお手軽に誰でも何処にいてもお気軽にお申し込み可能です。

厳選!審査の甘い低金利で借りれる金融業者紹介詳細

ページの先頭へ